まわる、つながる、家。

丘陵地の閑静な住宅街で80坪とゆとりのある敷地に対し、
建物のボリュームをほぼ総2階のコンパクトな形状ににまとめながら
リビング・キッチンからテラス・吹抜けを介して道路面からの視線をカットしつつ
庭と一体的につながるプランにしています。

内部空間は玄関から少し長めの土間が家族をお出迎えするアプローチと、
家族の一員であるロン(犬)の居場所を兼ねた特別な場所になっています。

家のなかの様々な居場所をぐるりと廻ることができる回遊性をもち
また、小上がりの畳スペースを介して2階へアプローチしたり、
空間にもリズム感を持たせながらそれぞれの場所から家族の気配が伝わる
回遊性と開放性を両立したプランとなっています。

一覧へ戻る